可愛すぎるエリート婦警さんが野外で野ション!派出所でお漏らし!恥じらう顔がたまらなくエロい!

可愛すぎるエリート婦警さんが野外で野ション!派出所でお漏らし!

 

街中で働く婦警さんと言えば、清く、清廉、美しく、そして完璧な存在。

女性の中でも正義感が強く、勤勉で真面目、そしてエリートのみが婦警への道を進めるという狭き門・・。

 

あなたも男ならば、そんなお堅く、まじめなイメージのある婦警さんに、憧れ、

そしてムラムラしてしまうのも事実ですよね?

 

上から目線で強気な態度を取って見せていても、いくら警察官という立場があったとしても・・

そこにいるのは・・・・「か弱い女性」。

 

エリートであれど、強気な態度を取っていようと、恥じらう姿はまさに「女」であり、「雌」なのです。

 

今回紹介する婦警さんは、勤務中、どうやらオシッコを催してしまったみたい・・

エリートとしてのプライドがあるものの、我慢できない・・

 

駐車場で周りを・・キョロキョロ・・

「ああ・・もう限界・・!」と

 

車の陰に隠れて・・黒のパンスト、そしてパンツをおろすと・・

 

「ジョロジョロジョローーーー・・・・・」

 

人前で、恥ずかしそうに周りを気にしながらも、凄い量のオシッコを垂れ流す・・。

あふれ出したオシッコは、乾いたアスファルトに恥ずかしいシミを作ってしまう・・。

 

さらにこの婦警さんは、まさかの派出所の中でも・・・ジョロジョロジョロ・・・

一般市民の前でオシッコをお漏らししちゃう・・。

 

まったく・・

エリートのわりに・・恥じらう時は、まさに女の表情・・

 

ふふっ・・

 

 

いい仕事してますねえ・・・!!!!(・´з`・)

 

 

 

管理人の感想

はい。可愛いです!

すんばらしいです。

どうして、こう、エリート女性の失態ってこんなに興奮するんでしょう?

 

野ション然り、お漏らし然り・・

 

エリートで完璧な存在にも存在する弱点といいますか、当たり前なんですが、所詮は自分と同じ「ただの人」な訳で・・

一生懸命に、強気に振る舞っていても、所詮は「女の子」だと感じる瞬間がエロいんじゃないですかね。

 

そこには、女性としての恥じらいしかなく、エリートのかけらも残らない・・・

エロスの世界とは奥が深いですよね。

 

さて、この作品に出演している女性は、佐藤このえさん。

綺麗系な婦警さんではなく、可愛らしいふんわりとした印象の婦警さんですね!

 

オシッコは野外、駐車場での野ション、そして派出所でのお漏らしの二本立て。

婦警さんならではの、独特の雰囲気、黒パンストなんかがそそります。

 

そして、オシッコをしている姿は、エリート婦警ではなく、ただの恥じらう女性・・そう女なのです・・。

動画時間は短いですが、それでも満足させられる内容でよかったと思います!